リサイクルショップを活用しよう



お手入れの豆知識

ここではリサイクルに出す歳に必ず役立つ、お手入れの豆知識について紹介
していきます。ピカピカにして査定に出し、高価買い取りを目指しましょう!

 

 

布地のお手入れの方法

ごみやほこりなどは、ブラシなどで軽く叩いて落とすことが一番布を傷めない方法
です。掃除機でどうしても吸いたい場合は弱で行いましょう。
しみがついてしまった場合は、長時間放置せず、すぐに処理を行うことです。
方法としては、ぬるま湯や薄めた洗剤に、タオルをしみ込ませて軽く叩いて下さい。
シンナーなどの染み抜き洗剤を使用すると、変色してしまう場合がありますので
十分に注意して下さいね。

 

木部のお手入れ方法

普段のお手入れ方法は、乾拭きまたは水拭きを定期的に行います。
あまりにも酷い汚れ、油性の汚れは、中性洗剤をぬるま湯で薄めて、タオルに
しみ込ませてふき取ります。その後水拭きをして、最後に乾いたタオルで再度
拭くことをおすすめします。
この時に、化学雑巾は使用しないこと!木目が変色してしまう場合がありますので
十分に注意して下さいね。

 

レザーのお手入れ方法

普段のお手入れ方法は、乾拭きまたは水拭きを定期的に行います。
あまりにも酷い汚れ、油性の汚れは、中性洗剤をぬるま湯で薄めて、タオルに
しみ込ませてふき取ります。その後水拭きをするか、市販のレザー専用クリーナー
で落としましょう。
この時に、ポリウレタン製のレザーに限り、最後に必ず乾拭きをして水分を完全に
抜き取って下さいね。水分が残ったままの場合は変色する恐れがあります。

 

電子レンジのお手入れ方法

電子レンジ内のひつこい固まってしまった汚れを落とす方法は、この固まりをふやか
すことにあります。まずは、タオルやふきんなどを、びしょびしょにぬらして2〜3分
レンジでチンちます。ここが大きなポイントになるのですが、この時にふきんから上が
る蒸気が汚れをふやかして、浮き上がらせてくれるんです。加熱が終了したら、やけど
に十分に気をつけて、堅く絞ってレンジ内を拭きます。そうすると洗剤を使わなくても
簡単に汚れを取ることが出来ます。日頃からレンジ内をこまめに掃除しておくことを
おすすめします。

 

シールなどは貼らないこと

小さなお子さんがいらっしゃる場合は難しいと思いますが、シールやセロハンテープ
などの粘着物は、貼らないようにしましょう。これはどの製品にも言えることです。
たとえ短期間であってもシールなどを貼った場合は、すぐにネチネチになってしまい
ます。

Last update:2017/1/27

 

 

 

 

町並み
Copyright (C) リサイクルショップを活用しよう  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです