リサイクルショップを活用しよう



 

ピアノのリサイクル

最近のリサイクルショップは、実に様々なものをリサイクルしてくれますよね。
捨てるなんてもったいないですし、環境にもよくありません。
このページではピアノのリサイクルについて紹介していきたいと思います。
ピアノというのはとても高価なものです。せっかくリサイクルに出すのですから
出来たら 高く買い取ってもらいたいですよね。
そこでピアノを高く買い取って頂くコツなどを詳しく紹介していきますので、ぜひ
参考にして下さいね。

 

 

ピアノリサイクル業者を探す

まず初めにピアノリサイクル業者を探さなければいけませんよね。
ピアノ買取を行ってくれる業者の種類は、楽器店、中古ピアノ専門店、ピアノ専門
運送業者などで扱ってくれます。
業者を探す際に一番早い方法といえば、インターネットですね。この時に注意して
見て頂きたいことは、会社概要が載っているかということ。やはり会社がしっかり
分かっている方が安心して査定に出せますよね。
パソコンが無い方は、タウンページなどに載ってますので参考にしてみて下さい。
どちらともに言えることですが、必ず数社に問い合わせし比較検討をして下さいね。

 

査定前にしておくこと

大切なピアノをリサイクルに出すわけですから、高く買い取ってもらいましょう。
そのためには査定前に出来る限り、良い状態のピアノにしておくことです。
もちろん定期的にメンテナンスを行っている方や、きれいにお手入れされている
ピアノの場合は、そのまま査定に出しても全く問題ありません。

査定の前はきれいにふいておく

ピアノリサイクル業者が自宅に来て査定する場合、ピアノがホコリで汚れていると
大切に使用していないのかな。という風に思わせてしまいがちです。
ですので、ピアノリサイクル業者が来る前日には、必ずピカピカに磨いておくことを
おすすめします。
少しの傷がある場合も、磨けば修復出来る時もありますので諦めずに、一度磨いて
みるか、修理に頼んで下さいね。
ただし、傷の程度によっては、この修復代の方が高くなることもありますので十分
に気をつけましょう。

付属品を揃えておく

付属品が揃っている場合、ピアノリサイクル業者によって変わりますが、中には高く
評価をしてくれて、 高値で買い取りを行ってくれる場合があります。
ですので椅子などの付属品もピカピカに磨いておく方が良いといえます。

調律はしておく?

調律は、もちろんしてある方がピアノにとっても良いですが、ピアノリサイクル業者に
よって扱いは様々なものになります。
査定直前に完璧に調律しても価格には関係ないところもありますし、より高価買取を
してくれるところもあります。しかし、調律をしていないと、査定額から調律代をひく
ピアノリサイクル業者もいますので、やはりしておいた方が無難とはいえます。
もちろん、定期的に調律を行っている方はそのままで問題ありません。
事前にピアノリサイクル業者に、問い合わせて確認するのもひとつの方法といえます。

 

リサイクル出来ないピアノ

ピアノをリサイクルに出そうと思っても買い取ってもらない場合があります。
下記にリサイクルできないピアノを記載しますので、しっかり確認しましょう。
ただし、一般的なリサイクルピアノ業者の場合ですので必ず事前に問い合わせ等
行って下さい。

・ ボディの内部まで達してしまう程の大きな亀裂のあるピアノ
・ 火事などが起きた現場にあったピアノで、高熱・浸水になったピアノ
・ 鉄骨の部分に損壊があるピアノ
・ 蓋や天屋根が無いものや、あまりにも破損が酷いピアノ
・ 自動演奏付きピアノ(電子機能が壊れやすくクレームの対象になるため)

recommend

最終更新日:2017/1/27

 

 

 

 

 

町並み
Copyright (C) リサイクルショップを活用しよう  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです